花角英世新潟県知事が5日の記者会見で、新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」との広告契約を行わないことを明らかにした、と産経新聞が報じています。

NGT48は9月に県内で開幕する国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭のスペシャルサポーターを務めていましたが、元メンバーの山口真帆さん(23)への暴行事件の影響で契約保留となっていました。

運営会社「AKS」(東京)にはすでに伝達したとのことです。


今後の方針として、花角英世新潟県知事はこのように回答しています。

 

【新潟県知事「NGT48と契約しない」暴行事件影響でネットには”懸命な判断”との声】の続きを読む