星形ペンダント

木村拓哉さんがファッション誌インタビューで身に着けていたアクセサリーが話題になっていることをご存知ですか?


SMAP解散問題では“悪者”扱いとなってしまった木村拓哉さんですが、来年早々にはテレビ朝日系で主演ドラマスタート。



さらに同年公開の主演映画では嵐の二宮和也さんとの共演。



2019年には東野圭吾さん原作の映画「マスカレード・ホテル」の主演も予定されていて、解散後の活動として順風満帆なスタートを切っています。



そんな木村さんがファッション誌インタビューで身に着けていたアクセサリー。


それは星形のペンダントだったとか。



これはSMAPをイメージしたものではないか、と言われているんです。



ファッション誌「BAILA」に登場した木村さん。


写真の中で身に着けている星形のアクセサリー。



大きな星の周りに5つの小さな星があしらわれたペンダントトップや、複数の星がデザインされたバングルだったそうなんですが「SMAP愛を感じる」とファンには受け取られたようなんです。



なんでも五角形の星型といえばSMAPを象徴するマークとして有名なんですって。
(知りませんでした‥)



これについて業界関係者は、

「もしこれが、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾に対するメッセージだとしても、それは木村の片思いに終わりそう」

と言います。



そんな中1月号の『婦人画報』には稲垣吾郎さんが登場。


その中で、新たなスタートを切ったことについて



『厄介っちゃ厄介ですけど』と前置きの後、
『今までの経験と培ってきたもので、その惰性で幸せに暮らしているほうがラクだし穏やかですけど。ただまあ破壊と再生を経るというのは誰もが経験できることではないと思うので』


と答えています。



木村・中居以外の3人は未来を切り開き進んでいますよね。




木村さんのアクセサリーが何を意図したものなのかはわかりません。


でも、いちファンとしてはSMAP解散にとらわれず新たな歩みを期待したいです。


誰が悪者なんてことはないのですから‥