考える女性2


中居正広出演シーンが全てカットされる!

Amazonの商品レビューでも批判の声が上がっているというDVDがあるんです。

そのDVDとは『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』

SMAPの解散問題と絡め、売り上げへの影響を考えたのか?

あまりの不自然さにファンから批判の声が上がるのも当然のことでしょう。


今回は『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』のDVDで中居正広さんの出演シーンがすべてカットされた理由についての話題です。



 


毎年、大みそかに放送される『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の中の「絶対に笑ってはいけない」シリーズ。

昨年2015年大晦日の放送で10回目の節目を迎えた『絶対に笑ってはいけない名探偵24時』のDVDが今年2016年11月末に発売されました。

なんとその回に出演した中居正広さんのシーンが丸々カットされているんだそうです。

「カットされた部分とは、番組冒頭から30分ほどにわたって登場したSMAP・中居正広の出演部分なんです。パッケージのジャケットにも『※本商品は放送された内容とは一部異なりますので、予めご了承ください。』との一文が入っているので、何かと思っていたのですが……。
カットされたのは、中居とともに現れた“偽SMAP”メンバーとのやりとりや、後におかずクラブ・オカリナへの殺害予告にまで発展した中居とオカリナの“ビジネスキス”、中居の『らいおんハート』歌唱などの部分でした」(芸能ライター)

これには発売を心待ちにしていたファンからも「ひどすぎる!」といった声が上がっています。

また、今月10日に行われたという本パッケージ版の発売記念イベントでは、登場したココリコによるこんなやりとりも。

「ココリコ遠藤(章造)さんが、中居さんの登場に驚いたという話のくだりの中で、『偽物のSMAPも来て面白かった』と、話していたんです。
会場ではココリコさんの真後ろに『名探偵24時』の24時間のタイムスケジュールのボードがあったんですけど、中居さんの部分は記載されてなくて、遠藤さんも『書いてない?』と、不思議がっていました」(イベントを観覧していた20代女性)

中居さんの出演部分がカットされた理由は特に明かされていないことがそもそも不自然。

なにか意図的なものなのでしょうか?


2016年末の解散を発表しているSMAPだからといって、その影響とも思えませんが……