鼻をつまむ外国人女性


冬なのにどうして?

ワキガは汗による原因がほとんどですから、夏に臭うのはわかります。

ですが、寒い冬に臭いがきつくなるのはなぜでしょうか。


実は冬でも、ワキガというか、一歩手前の状態になることがあります。


女性にとっては特に気になる自分のニオイ。

原因を知って適切な対策をおこないましょう。



腋に汗をかいている

腋の臭いの原因は汗と言っても過言ではありません。
冬だから、寒いからとといって汗をかかないわけではないですよね。

夏ほど気になることはないでしょうが、間違いなく汗はかいています。

むしろ、着こんでいるために蒸れて汗になるということもあります。

夏の時期のように、ちょっとトイレで拭いて‥と気軽にできないのも原因のひとつでしょう。 

わき毛の処理ができていない

夏と違いおろそかになりがちな、わきのお手入れ。
そういう方も多いですよね。

しかし手入れが足りないことにより、汗や皮脂など汚れがたまり雑菌が繁殖。

臭いが発生する、ということもおこります。
 

きれいに洗えていない

こちらもありがちなこと。

あまり汗をかいていないからといって、洗い方が雑になっていませんか?

意外とこういったことが原因だったりします。
 

生理前である

ホルモンバランスや体質で、生理前から生理中に体臭がきつくなる方もいます。 

対策方法は?

わき毛の処理、しっかりと洗うことは当然として他に大事なことはあるでしょうか?

‥実はしっかり水分補給をすることなんです。

「え?汗が原因なのに水分補給?」と思われるかもしれません。


ですが汗で体の老廃物を出すことが、臭いを抑えることにつながります。
水分不足で、汗腺の働きが低下することがいけないんですね。


意識して水分補給をしてほしいのですが、体を冷やすことはよくないので常温か温かいものを飲むようにしましょう。

また、長風呂やサウナなどもおすすめです。

積極的に汗をかき、汗腺の働きを高めることで臭いも抑えられていきます。 

それでも気になる時は

とにかく早く悩みを解決したい‥そういう時もあります。

その場合は専用のデオドラントスプレーやクリームの利用をおすすめします。

ですがドラッグストアで購入できるものは手軽な反面、効果に満足できない場合があります。

ちょっと臭いがキツイかな?と感じるようでしたら、専用クリームの使用も検討して下さい。