スクリーンショット (56)


 これには呆れました‥

文筆家でもある人の言葉とは思えませんね。


この暴言をつぶやいたのは、ミステリ作家の藤岡真氏。


過去にも多くの中傷ツイートを重ねてきた同氏。

この作家の呆れた発言がどんな内容であったかをお話しさせていただきます。





ことの発端は、バラエティ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)でのあるコーナー。


番組では、「世界一うまいラーメンつくれるか」と題した企画で、TOKIOが684日かけて作り上げたオリジナルのラーメンを完成させた。


その中で、麺に福島産の最高級小麦「春よ来い」を使ったことが明らかとなる場面がありました。



藤岡氏は番組の最中、なんと「究極のラーメンて、福島の小麦から作った麺なのかよ」「人殺し」とツイート!


藤岡氏は続けて、「未だに『食べて応援』している馬鹿がいて頭が痛くなる」と、被災地で取れた食材を消費して、復興につなげようとする人々を批判する暴言を吐きまくり!



福島第一原発の事故により、東北の地が今なお放射能で汚染されているとする考えがあるようだがこれはあまりにもひどい‥


藤岡氏は昨年も、福島で米作りにまい進するTOKIOに対して「気違いが福島で米を作っている」と発言していることもあり騒ぎは拡散中。



スクリーンショット (55)


投稿から約6時間ほどでTwitter上から削除されたましたが、藤岡氏は21日朝5時にブログ『藤岡真の始の棲家』上で更なる持論を展開。


考えは変えないものの、言葉に行きすぎる部分があったと謝罪した。しかし、投稿の削除は「隠滅が目的ではない」と主張


ネット上の反応は、「いまいち要領を得ない」「もうこの人には何を言っても無駄」「福島と同じ東北の人間としてすごく悲しくなりました。」「これぞ炎上商法!」といった怒りの声が多数寄せられています。