メニュー



メニュー写真を見て「これ、おいしそうだなぁ!」と注文してみると、映っていた料理とは微妙に少ない気が……。

そんな経験をしたことはないですか?

期待して待っていたのに、ボリュームダウンした料理が出てきてちょっとがっかり。

でも、わざわざ言うのも気が引ける……。

では、いったいどんなケースがあったのか?そして、どう感じたのか?

みなさんの経験を調べてみました!



料理が運ばれ、がっかりした経験がある人は多いようですね。

◆ファストフードの表示はできすぎ。あんなふっくらしたバンズのハンバーガー出てきたためしがない

◆牛丼屋ヒドイ。食べてて悲しくなるレベルだった

◆豚の生姜焼き。玉ねぎばっかり! あれで750円はちょっと‥

など、みなさん憤りを感じているようです。


しかし、そんなメニュー表示に対して文句を言う方も少ないようで、

◆商品の表示と出てくるものに差があるのは、ある程度はしょうがないのかな

◆メニュー写真はプロカメラマンが撮ったものだから。同じものは期待していません

など、最初から程度の差があることは受け入れている様子。


受け入れている理由としては、

◆まあ、一回の食事くらい、と思えば‥

◆いつも行っているからそんなもんだとわかってるしなぁ。


という意見もあれば、


◇気に入らないなら二度と行かないだけ

といった意見も当然ありました。


確かに、インスタグラム、フェイスブック、ツイッターなどのSNSがあるので、下手なものを出すとすぐに広がります。

事実、グルーポンおせち事件では、ソーシャルメディアでの炎上が大きかったし、マクドナルドなどは新作バーガーが発売されるたびに「宣伝写真とぜんぜん違う!」とネットにさらされています。

「多少の違いがあるのは仕方ない、でも、やりすぎは許さない!」という感じでしょうか?


いずれにしても自社の商品を魅力的に魅せたい気持ちもわかりますが、くれぐれもやりすぎにはご注意を。