髪を気にする女性

薄毛で悩んでいる女性は意外と多いんだそうです。

髪が細くなったと嘆いている年配の方の話ではありませんよ!


実は30~40代女性で『髪が薄くなった!』と心配している方が増加傾向にあるそうです。

薄毛の問題には、女性ホルモンが深く関係していることを知っている方は多いはず。

しかしその分泌は28歳頃までと言われています。


この年齢を境に分泌量が減ってくるので、30代女性の悩みのひとつが薄毛というのはおかしくありません。

そこで今回は海外の情報サイト『HEALTHY PANDA』の記事を参考に、女性の薄毛を防ぐチェックポイントを紹介していきます。

最近髪のボリュームがない、という方、ちょっと読んでみてください。





亜鉛を取る

亜鉛は髪の成長を促すたんぱく質をつくることができます。
反対に、亜鉛が不足すると髪は減るとも言われています。

サプリなどで急激に取るのはいけないので、食べ物から摂取しましょう。

牡蠣、ホウレンソウ、カボチャ、ナッツ、鶏肉、豚肉などが代表的になります。

気にして食べるようにしてはいかがでしょうか?

ストレスは溜めない

ストレスは髪の毛の問題だけではありません。

しかしストレスを抱えることは、頭髪にも悪い影響を与えます。


のんびりとお風呂につかる、睡眠をしっかりとる、おいしいものを食べる‥

リラックスの方法は人それぞれですが、ストレスは溜めないようにしましょう。

自然派製品を使う

ヘアケアには化学物質を含んだものが多いと思われます。

たとえばパーマやカラーリング、整髪料、シャンプーやリンスだってほとんどが化学物質が含まれているでしょう。

できるだけ自然派製品を使うことで、必要以上のダメージを与えずに済みます。


知らず知らずのうちに長年化学物質を含んだヘアケア商品を使ってきたことで、頭皮・頭髪に思わぬダメージを与えている可能性もあります。

ご自身の使っている商品をちょっと気にしてみてください。


以上、日常生活で気をつけるポイントを3つ紹介しましたが、いかがでしょうか?

まずはこのようなことから注意して下さい。


また、様々な原因が絡んで薄毛になってしまうこともあります。

どうしても気になるという方は専門家へ相談されることをおすすめします。