磯野フネ

9月27日に放送された、長寿アニメ番組『サザエさん』

1969年10月の初回放送から46年間、磯野フネを演じた麻生美代子さん(89)の声が最後になりました。

次週10月4日放送分から寺内よりえさん(62)に交代します。

フネさんの最後のセリフはどのような言葉だったのでしょうか?




今回、麻生さんの交代は年齢を考慮してのこと。

麻生さんの声としての最後のセリフは、サザエに対し「お帰り。随分、買い込んできたね」でした。

インターネット上には「46年間お疲れさまでした」「長い間ありがとうございました」など、労いの声が相次いだそうです。


そして声を引き継ぐ寺内さんは、こんなコメントをされています。

「2代目フネとして、麻生さんの築かれた日本の母の姿を大切に受け継いでいけたらと、身の引き締まる思いでいっぱいです」

 
 麻生さんの交代で、サザエさん一家で初回放送から声優を務めるのは、サザエ役の加藤みどりさん(75)とタラオ役の貴家堂子さん(74)のみとなります。


長年聞きなれたフネさんの声が変わってしまうのはちょっと寂しい気も‥

日曜日の夕方になるとつい見てしまう、そんな身近なアニメですしね。


しかし、寺内”フネ”さんがどんなお母さんになるのかという期待もあります。


麻生さん長い間お疲れ様でした!

そして寺内さん、新しいフネさんを楽しみにしています!